2008年12月26日

無線は有線より遅い?


無線は有線より遅いの?

無線ランの速度が実際には通信速度に比べ大きく遅れてしまう理由
「無線lanを使うと有線lanの時より遅い気がしませんか?」

それは・・・
●無線lan固有の特徴である次の2点が大きな理由です。

無線lanはケーブルが無いため、パケット(1回あたり送付するデータの塊)毎にセッションを確立し直します。 つまり何回もデータを送ると言うこと。

無線であるため、転送中のデータ欠損を補修するためのデータを、予備も含めて一緒に転送します。
よって無線ランは有線より通信速度が遅くなります(有線lanでは通信速度と実効速度は ほぼ同速である)


しかし体感速度は、それ程変わりません。

タグ:有線 無線
posted by musenlan at 23:38 | 無線ランのメリット・デメリット

無線ランメリット&デメリット


無線ランメリット&デメリットとは

【メリット】
◇無線LANは当然無線なので有線に比べ速度は遅くなる
(最高でも下り3Mbpsが妥当だと思います。)
◇PCを持ち歩ける(室内&屋外)
◇配線を気にしないで設置できる

【デメリット】
◇無線なので、電波を傍受(盗聴)される可能性がある
◇設定が少し面倒

総合的に見ても光通信(光ファイバー)などでは無線の方がお得の様に感じます。
タグ:無線ラン
posted by musenlan at 22:42 | 無線ランのメリット・デメリット

2007年12月29日

無線LANに変えた感想


ここでは、優先ランから無線ランに変えた感想、メリット・デメリットについてを書いてみます。あくまでも個人の感想です。

1・まずコードが無いから良い

特にノートパソコンだと強く感じると思いますが、パソコンの置き場所
を考えなくてもいいのが良いですね。
見た目もスッキリしています。
小さいお子さんがいる家庭等では、つまずいたりする事が無くなります。

2・速度が遅くない

よく「無線ランに変えると速度が遅くなる」と言われますが、ウチでは
速度があまり変わらない様に感じます。
あくまで体感ですが、遅いなーとは感じません。因みに光です。

3・セキュリティーの問題

無線ランのセキュリティーは少し心配ですね。幾ら暗号化、WEP設定をしていても何だか不安ですね。まあ心配性なだけかも!

こんな所がメリット・デメリットでは無いでしょうか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。