2008年12月26日

PCカード


PCカード
最近は、無線LAN内臓のノートパソコンも多くなりましたね、またコンピューターの側面にPCカードスロットがあれば、無線LANカードを差し込んで無線通信が使用できるのです。

無線LANカードやルーターなど機器を購入する前に確認する事は、持っているPCに無線LANの規格に準拠した通信機能がついているのを確認して下さい。

この機能がなければ、無線LANカードを差し込んでも無意味ですからね。

ちなみにPCカードとは、ノートパソコン向けの拡張カードの統一規格です。

無線LANカードのほか、フラッシュメモリカードやハードディスク、SCSIカード、モデムカードなどでも利用されています。
タグ:PCカード
posted by musenlan at 23:42 | 無線ランの接続種類

無線ラン規格


『無線LANカードを買う前に』

無線LANにはIEEE 802.11「a」「b」「g」など通信方式による違いがあります。

ノートパソコンなどの仕様を確認し適切な無線LAN機器の購入をお薦めします。

最近は標準化が進んでいるのであまり問題になりませんが、他メーカーのアダプタや無線LANアクセスポイントと接続する際には互換性の問題が生じる事もありますので購入前に、十分な確認をして下さい。

基本的に、同一メーカーのルーターとカードを購入すれば、まず問題ないでしょう。

ネット通販や家電量販店などでは、セットで販売されている事が多くありますので検索して見てください。
posted by musenlan at 23:41 | 無線ランの接続種類

2008年04月25日

無線LANの各種機能


無線LANの各種機能

インフラストラクチャー・モード・アドホックモード
SSID (Service Set ID)・ESSID (Extended SSID)
無線LAN接続のグループ分けを行うID。認証にも使用される。最大32文字までの英数字が設定できる。通常はアクセスポイントとクライアントの設定を合致させないと接続できない。

合致させなくとも接続できるような設定も可能だが、フリースポット等の公衆無料接続サービスを提供する場合以外では、セキュリティ面から推奨されない。

WEP (Wired Equivalent Privacy)
無線LAN初期の暗号化規格。共有鍵暗号方式である RC4 が用いられているが、暗号化方式としては脆弱性が指摘され、AirSnortなどのクラッキングソフトが出回っている。

WPA (Wi-Fi Protected Access)
無線LANの暗号化規格の1つ。前述の WEP の脆弱性が改良するため、IEEE802.11i の策定に先立ち、 Wi-Fi Alliance によって制定された。WEP での RC4方式に改良が加えられた TKIP (Temporal Key Integrity Protocol)と呼ばれる暗号化方式が採用されている。

WPA2 (Wi-Fi Protected Access 2)
WPAのセキュリティ強化改良版。IEEE802.11i の策定に伴い、それを取り込む形で制定された。アメリカ標準技術局(NICT)が定めた AES 暗号化方式が採用されている。通常のパーソナルモード(PSKモード)のに加え、エンタープライズモード(EAPモード)としてRADIUS認証サーバを使った認証方式 (IEEE 802.1x) がオプションとして付け加えられた。

WPS (Wi-Fi Protected Setup)
WPAを初心者にも簡単に設定できるようにする規格
IEEE802.11a/b/g との接続性を確保したまま独自の改良を加えた高速化技術(圧縮・プロトコル最適化等)として「SuperAG」「SuperG」「フレームバースト」「フレームバーストEX」等が、到達エリア拡大技術として「XR (:eXtended Range)」がある(SuperAG,SuperG,XRは米Atheros Communicationsの商標)

出展:フリー百科事典wikipediaより
タグ:無線LAN
posted by musenlan at 05:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無線ランの接続種類

2007年12月29日

無線ランについて


「最近何だか無線ラン接続が、遅くなった。」
「時々、急に反応が遅くなる」

などと言った事はありませんか?もし思い当たるなら、近所に無線ランを
使う人が増えたのかも知れません。

パソコンだけでなく、ゲーム等にも無線LANは使われています。

つまり無線ランを狭い地域で沢山使うと互いに干渉する為に遅くなってしまうのです。

これを解決するには「チャンネル」を変更してあげれば良いのです。

無線ランの「チャンネル」は大きく分けて3つあります。

チャンネルには11a,11b,11gがあります、もし、周囲に同じチャンネルの親機が見えたら、違うチャンネルに変更します。

それでも改善しないときは、空きチャンネルの多い「11a」規格の使用が良いでしょう。

11a(5GHz帯)は、互いに干渉せずに使えるチャンネルが多くあり、11gよりも使用している人が少なく、空いたチャンネルを選びやすい規格となっています。

posted by musenlan at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無線ランの接続種類
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。