2008年12月27日

無線lanの不正利用されない為の使い方(その1)

無線lanの不正利用されない為の使い方 (その1)

『MACアドレスフィルタリング』
MAC(Media Access Control)アドレスとは、無線lanの機器メーカーごとの番号とメーカーが割り当てる番号とからなっており、世界中に同じMACアドレスは存在しないようになっています。  

この性質を利用して、アクセスポイントにあらかじめ通信できるMACアドレスを登録しておき、登録されていないMACアドレスを持つ機器からの接続を拒否する機能が、MACアドレスフィルタリングです。
ただ、MACアドレスは詐称することができるため、過度の期待は禁物です。
タグ:設定
posted by musenlan at 00:25 | イーモバイルで無線ラン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。