2009年01月17日

無線ランの特徴について


無線ランの特徴について

文字どおりケーブルによる配線を使わないLANのことで、電波を使うものと赤外線やレーザーを使うものがあります。

つまりケーブルの無いものを無線lanと言います。

無線ランはパソコンをつなぐ他にも任天堂wii等のゲーム機器をつないで楽しむことも出来ます。

当初の頃はIEEE802.11による標準化に平行して各社独自の規格で製品化され2.4GHz帯及び19GHz帯の規格がありました。続きを読む
タグ:無線ラン LAN
posted by musenlan at 02:16 | 無線ランの設定

2008年12月27日

無線lanの不正利用されない為の使い方(その1)


無線lanの不正利用されない為の使い方 (その1)

『MACアドレスフィルタリング』
MAC(Media Access Control)アドレスとは、無線lanの機器メーカーごとの番号とメーカーが割り当てる番号とからなっており、世界中に同じMACアドレスは存在しないようになっています。  

この性質を利用して、アクセスポイントにあらかじめ通信できるMACアドレスを登録しておき、登録されていないMACアドレスを持つ機器からの接続を拒否する機能が、MACアドレスフィルタリングです。
ただ、MACアドレスは詐称することができるため、過度の期待は禁物です。
タグ:設定
posted by musenlan at 00:25 | イーモバイルで無線ラン

無線lanの不正利用されない為の使い方(その2)


無線lanの不正利用されない為の使い方 (その2)

『ESS−IDの変更』

無線lanのアクセスポイントから常に信号が発せられておりWindows XPには、このESS-IDを受信し表示・接続しようとする機能があります(ポップアップされます)
この信号を発信させないようにすれば、Windows XPからアクセスポイントが発見されることは基本的になくなります。

ESS-ID(Extended Service Set-IDentifier)とは、無線lanにおけるlanをグループ分けするための識別名を指します(SS-IDと記述される場合もあり)。同じESS-IDが設定されているアクセスポイントとパソコン間でのみ通信を行うことができます。  

通常、アクセスポイントには初期状態で任意の文字列がESS-IDとして設定されていますが、多くはメーカー名や製品名そのもの等です。出来れば変更しておきましょう。

このとき、新しいESS-IDに、会社名や部署名、個人名といった利用者を特定できるような名前を付けることは避けた方がいいでしょう。

このESS-IDは、基本的にはセキュリティ機能ではありません。変更しても、新しいESS-IDを知ることは簡単です。ESS-IDを変更する意味は、アクセスポイントのメーカーや機種を特定されるような情報を極力排除する点にあります。このような余計な情報を第三者に与えないというのはセキュリティ対策の常道であり、また、機種固有の脆弱性を狙ったクラッキング行為を防止する上でも重要です。
タグ:設定
posted by musenlan at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無線ランの設定

無線ラン使用の注意点


無線ラン使用の注意点

無線lanを使用する時に不正使用されない為に次のような事をしておく必要があります。

『MACアドレスのフィルタリングと※ESS-IDの変更をしよう』

無線lanの不正利用(接続)防止対策として、まずやっておくべきことは「MACアドレスフィルタリング」と「ESS-IDの変更」です。

もう1つ、ESS-IDを隠す機能(※ステルス機能)を併用すると効果的です。

『ESS−IDの変更』

無線lanのアクセスポイントから常に信号が発せられておりWindows XPには、このESS-IDを受信し表示・接続しようとする機能があります(ポップアップされます)
この信号を発信させないようにすれば、Windows XPからアクセスポイントが発見されることは基本的になくなります。

ESS-ID(Extended Service Set-IDentifier)とは、無線lanにおけるlanをグループ分けするための識別名を指します(SS-IDと記述される場合もあり)。同じESS-IDが設定されているアクセスポイントとパソコン間でのみ通信を行うことができます。  

通常、アクセスポイントには初期状態で任意の文字列がESS-IDとして設定されていますが、多くはメーカー名や製品名そのもの等です。出来れば変更しておきましょう。

このとき、新しいESS-IDに、会社名や部署名、個人名といった利用者を特定できるような名前を付けることは避けた方がいいでしょう。

このESS-IDは、基本的にはセキュリティ機能ではありません。変更しても、新しいESS-IDを知ることは簡単です。ESS-IDを変更する意味は、アクセスポイントのメーカーや機種を特定されるような情報を極力排除する点にあります。このような余計な情報を第三者に与えないというのはセキュリティ対策の常道であり、また、機種固有の脆弱性を狙ったクラッキング行為を防止する上でも重要です。
タグ:無線ラン
posted by musenlan at 00:18 | 無線ランの設定

2008年12月26日

速度について


速度について

無線lanの速度は規格により違いがあります。

●規格 IEEE802.11g】
周波数帯   2.4〜2.472GHz
最高通信速度 54Mbps
最高実効速度 20Mbps〜25Mbps
屋外使用   可

●規格IEEE802.11b
周波数帯    2.4〜2.472GHz
最高通信速度 11Mbps
最高実効速度  4Mbps〜5Mbps
屋外使用   可

●規格IEEE802.11a
周波数帯   5.15〜5.25GHz
最高通信速度 54Mbps
最高実効速度 20Mbps〜25Mbps
屋外使用   不可(要認可)
タグ:速度
posted by musenlan at 23:52 | イーモバイルで無線ラン

ルータについて


ルータについて
◆ルータとは
ネットワーク通信同士を接続する際、その間に設置され、データ(パケット)が目的地に到達できるよう経路を制御することが「ルータ」の役割です。

ちなみに「ブロードバンドルータ」という通称は、ADSLや光通信等の高速かつ常時接続が可能なネットワークに適したルータであることから由来します。

またパソコンを繋ぐだけでなく、AV機器やゲーム機などを繋ぐ事も出来ます。
タグ:ルータ
posted by musenlan at 23:51 | イーモバイルで無線ラン

公衆無線lanの設定


公衆無線LANの設定

専用ユーティリティのインストール。
まず、無線ランアクセスポイントなどの製品に付属している接続用のユーティリティを、無線ランのクライアントとなるPCにインストールする作業をします。
対応しているOSに注意して下さい。

◆無線LAN専用ユーティリティの起動とアクセスポイントの選定。

無線ランを使用するPCにインストールしたユーティリティを起動し、
設定を開始します。初めに行うのはアクセスポイントの選定です。
各メーカーにより少し違いがありますが、ユーティリティソフト上で開始ボタンを押し、アクセスポイント側で設定ボタンを押すだけなど、シンプルな手順になっています

◆公衆無線LANの自動設定
アクセスポイントの選定が終わると、無線LANの設定がパソコンとアクセスポイントの間で自動的に行われます。
無線LANの基本設定である「ESS-ID」や、セキュリティの設定である「暗号化方式」、「暗号キー」などの設定も全て行います。
設定が完了するとメッセージが表示されるので、それに従ってボタンを押すなどの操作をするだけで無線LANの設定は終わりとなります。
posted by musenlan at 23:44 | 公衆無線ラン

PCカード


PCカード
最近は、無線LAN内臓のノートパソコンも多くなりましたね、またコンピューターの側面にPCカードスロットがあれば、無線LANカードを差し込んで無線通信が使用できるのです。

無線LANカードやルーターなど機器を購入する前に確認する事は、持っているPCに無線LANの規格に準拠した通信機能がついているのを確認して下さい。

この機能がなければ、無線LANカードを差し込んでも無意味ですからね。

ちなみにPCカードとは、ノートパソコン向けの拡張カードの統一規格です。

無線LANカードのほか、フラッシュメモリカードやハードディスク、SCSIカード、モデムカードなどでも利用されています。
タグ:PCカード
posted by musenlan at 23:42 | 無線ランの接続種類

無線ラン規格


『無線LANカードを買う前に』

無線LANにはIEEE 802.11「a」「b」「g」など通信方式による違いがあります。

ノートパソコンなどの仕様を確認し適切な無線LAN機器の購入をお薦めします。

最近は標準化が進んでいるのであまり問題になりませんが、他メーカーのアダプタや無線LANアクセスポイントと接続する際には互換性の問題が生じる事もありますので購入前に、十分な確認をして下さい。

基本的に、同一メーカーのルーターとカードを購入すれば、まず問題ないでしょう。

ネット通販や家電量販店などでは、セットで販売されている事が多くありますので検索して見てください。
posted by musenlan at 23:41 | 無線ランの接続種類

無線は有線より遅い?


無線は有線より遅いの?

無線ランの速度が実際には通信速度に比べ大きく遅れてしまう理由
「無線lanを使うと有線lanの時より遅い気がしませんか?」

それは・・・
●無線lan固有の特徴である次の2点が大きな理由です。

無線lanはケーブルが無いため、パケット(1回あたり送付するデータの塊)毎にセッションを確立し直します。 つまり何回もデータを送ると言うこと。

無線であるため、転送中のデータ欠損を補修するためのデータを、予備も含めて一緒に転送します。
よって無線ランは有線より通信速度が遅くなります(有線lanでは通信速度と実効速度は ほぼ同速である)


しかし体感速度は、それ程変わりません。

タグ:有線 無線
posted by musenlan at 23:38 | 無線ランのメリット・デメリット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。